アクレケア 評判

凸凹ニキビ跡のケアで評判の美容液アクレケアの紹介をします

アクレケア,評判

 

アクレケア,評判

 

ニキビ痕のアクレケアでの治療について

 

誰でもお肌の、デコボコしたニキビ跡って嫌いですよね。

 

私もデコボコニキビの跡があるので鏡で顔を見るのが嫌で困っていました。
ニキビ跡をできてはつぶし、できてはつぶしということを繰り返していると、いつの間にかお肌の赤みが残ってしまい、毛穴が広がったりして酷いことになりました。

 

そこでニキビ跡用の化粧水であるリプロスキンを使ってきました。
リプロスキンはそれなりにニキビ跡の赤みを抑えるなど、多少の効果がありましたが、個人的にはデコボコのお肌の状態を改善するほどの効果はありませんでした。
お肌の赤みは少し収まったけど、毛穴のデコボコは治らない状態でした。

 

そんな時にたまたま見つけたのが、デコボコ肌用美容液で評判のアクレケア です。

 

 

アクレケアの購入について

 

アクレケアで、本当に良くなるのかと半信半疑でした。
普通に考えてみると、デコボコ肌って美容皮膚科に行かなきゃ治らないって考えていたからです。
以前、美容皮膚科でカウンセリングを受けましたが、デコボコニキビ跡を治そうと思ったら高額な費用で約20万円かかりますなんて普通に言われました。

 

20万円とか、普通の女子の私に払えるわけありません^^;

 

そこで、いままでリプロスキンでなんとか誤魔化してきたわけですが、アクレケアを使って4500円でデコボコ肌がホントに良くなるならやって見る価値があるかもと思えるようになりました。
ほんとにこのくらいの金額で治療できるなら安いものですね。

 

それでアクレケアの評判をインターネットで探してみたのですが、あまり参考になるような評判は見つけることができませんでした。
試してみたい気持ちと不安感が入り混じっていたのですが、このまま悩んでいても仕方ないし、とりあえず試してみるかとアクレケアの評判を気にせずに、軽い気持ちでインターネットを利用してアクレケアの注文ボタンを押していました。

 

後は到着を待つだけです。
評判ばかり気にしてるとなかなか思い切れないんですよね。

 

 

インターネット上の評判について

 

最近アクレケアの評判を記載してる、ホームページが増えた気がしますが、とてもいいことだと思います。
でも、手放しには喜んでもいられません。
というのも、使用前と使用後の写真を掲載しているサイトが沢山あるからです。
私も、始める前のビフォー、使用後のアフターの写真と、使ってみた評判があったほうがわかりやすくていいじゃないかなって、思っていましたが、実際は医薬品医療機器等法という法律に違反しているようです。

 

個人でサイトにアクレケアの使用体験と評判を書くだけだからいいのかと、そういう話じゃないようで、実際に写真やアクレケアの評判をみて買ってしまう人がいますし。
ビフォー、アフターを掲載した写真が実際には虚偽の情報だと判明した場合は騙されたと批判しますよね。

 

アクレケアのビフォー、アフター写真と評判記事が掲載されたホームページは本当かどうか吟味する必要があります。
たとえ実際に使って効果があったとしても、ホームページやブログに掲載することは違法だったりします(笑)。

 

使用前使用後の写真を使っちゃうと、ニキビができる前の写真を使用後に置き換えたりなどという、あくどい事ができてしまうので、読む人に対して失礼極まりないことです。
たった1枚の写真だけだったら疑ってかかる必要があるかもしれませんね。

 

これが私があまり評判を気にしてもしょうがないと思っている理由です。

 

アクレケアを辛口でレビューするよ

 

実際にアクレケアを定期コースで購入し3ヶ月ほど使ってみました。
私が使った印象は、少しお高めの化粧水だけど、ニキビができやすい人にはいいかも。

 

今は既にアクレケアを使っていません。
不満があったわけではありません。使う必要がなくなったからです。

 

私はけっこうニキビができやすい肌質で常にポツポツとでき、肌も炎症状態で赤らんでいたんですが、それがほとんど治まり肌のコンディションが良くなりました。

 

  • ニキビができにくくなる
  • ニキビが治りやすくなる
  • ニキビ跡(赤み)が消えた

 

私が感じたのは、こんな感じですね。

 

またトロっとしたテクスチャで保湿をしっかりしてくれます。
そのおかげで肌がふっくらしてきましたし、肌の調子がいいなと思う日が増えました。

 

毛穴も目立ちにくくなったかな?って感じです。

 

継続して使ってもいいんですが、安い化粧水ではないので今は使っていません。
またニキビができやすくなるようだったらアクレケアに戻ってこようと思っています。

 

ニキビができやすい人や赤みの炎症がある人は使ってみても良いと思います。

 

当然ながら、肌の凹みであるクレーター跡は、化粧水ごときで治らないので、そこは理解しておくと良いです。
ブラマヨの吉田さんのような凸凹は間違いなく治らないです。

 

先ほども言いましたが、ビフォーアフター写真を載せているホームページは法律に反しているので私は載せません。
それに実際に写真があっても、捏造の可能性もあるので、無闇に信じない方が良いと思います。

 

もちろん全てが嘘というわけではなく、本当に効果があった人もいるのでしょうが見極めるのは難しいです。

 

私のレビューも疑ってかかってくださいね?(笑)

 

 

 

アクレケアで効果が出るまでの期間について

 

化粧品って、大抵の場合どれくらいの期間で効果が出てくるのかというのは、大変気になります。
普通に考えると、はっきりと効果が出て来る期間は何ヶ月とかかります。

 

「ずばり3ヶ月です!」などと言い切ってくれたほうが使う方としてはありがたいはずですが、人の肌ってそこまで単純じゃないですよね。
一人ひとりの肌は別物で、他の人が使用した通りの効果が出るとは限りません。

 

基本的に人の肌は生まれ変わるターンオーバーに約1ヶ月近くの時間がかかります。
早い人では1ヶ月で入れ替わるので、そのくらいから肌が改善したという印象を受ける人が出てきます。
当然、肌質や食生活や睡眠時間などの生活習慣、また加齢などによってターンオーバーの時間は、人それぞれで短くなったり長くなったりします。

 

肌が敏感肌になっていたりすると、ターンオーバーが普通よりも時間が早くなってしまい未熟な肌が表に出てきてしまって、肌荒れしやすい状態になります。
このような状態だと、アクレケアを使って折角ケアしていても、なかなか治りにくいなと思ってしまっても仕方がありません。

 

年齢肌で新陳代謝が低下し、ターンオーバーが遅れても同様に効果を実感するまでには時間がかかってしまいます。

 

アクレケアを使ってニキビケアしようという人は、最初に3ヶ月試しに使ってみることを前提に考えたほうが良いと思います。
1ヶ月使ってみただけでは効果が感じられなかったという人も、2ヶ月、3ヶ月使っていくうちに肌の違いを感じられると思います。

 

アクレケアの評判まとめ

 

まとめますと、アクレケアの効果をだすための使用方法は最低3ヶ月の時間をかけて、使用することを前提に考えてください。
通常のとおりアクレケアを使うことでも効果はあるのですが、本気でニキビ肌を改善したいのなら、できる限り時間をかけて、最低3ヶ月はアクレケアをしっかりと使ってみてください。

 

途中で諦めたくなるかもしれませんけど、時間の経過から、節目、節目で自分の肌の変化を感じることができればきっと続けて使いたいと思います。
是非アクレケアを使って頑張ってお肌の改善に取り組んでみてください。

 

ニキビ跡用の化粧水ということで、デコボコ肌に効きそうな感じがしますが、そんなことはありません。
少し大げさな表現でズルいな思ったりもします^^;笑

 

まあ、その点を抜かせば、今まで使った化粧水の中でかなり優秀な商品でした。

 

誤解を招く表現ではなく、普通にプロモーションすれば良いのになーなんて思います。

 

ニキビができやすい、赤みが気になるって人にはお勧めできます。

 

アクレケアを購入するなら、↓の公式サイトが一番安かったですよ。

 

アクレケア,評判